2011年07月31日

FLASH再生すると1pxずれてしまう

FLASH動画を作っています。
FLASHツール内でのプレビューでは問題なく再生できるのですが、ブラウザで表示すると動画途中で1pxくらいずれてしまいます。
ずれるのはモーショントゥイーンの最後のコマ。
座標などを調べてもずれる要素はありません。
拡大表示するとずれません。

以下のページに解決策がありました。

Flash で生じる Bitmap 画像の位置のずれ
http://kb2.adobe.com/jp/cps/228/228652.html


方法は以下の通り。(リンク先ページ抜粋)
-----------------------------------------------------
ライブラリパネルのビットマップクオリティダイアログボックスでスムージングのチェックを外していただくことで回避されることがあります。

Bitmap 画像を「修正」メニュー≫「分解」を選択しばらばらに分解します。もし Bitmap 画像がシンボル内に存在する場合はシンボルの編集画面で分解にします。

画像のサイズを微妙に変更することで回避されることがあります。サイズの変更を微量に行う場合は情報パネルで行います。

アルファトゥイーンを行う際にアニメーションが飛んだように表示される場合はトゥイーンの始めまたは終わりのアルファ値を変更してみてください。例えば、アルファ値を 100 %の替わりに 99 %にしてみたり、同様に 0 %の代わりに1%に設定してお試しください。
-----------------------------------------------------

私の場合は画像の幅を0.1ピクセル実寸より大きくしてみました。
これで、モーショントゥイーンの最後のコマで「カクッ」とずれるのが解決しました。

上越市でホームページ制作ならマコトスタイル


posted by makoto at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。